このページの本文へ移動します

【延期】茨城県教育工学研究会にて、学びの分析サービスについて発表します

2022/01/13

第37回教育⼯学研究会ポスター


【2022/1/26追記】D-project茨城 第37回教育⼯学研究会は新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、延期となりました。また開催の際は改めてお知らせさせていただきます。

tomoLinksをご監修いただいている茨城大学教育学部 小林祐紀准教授が所属するD-project茨城主催の第37回教育⼯学研究会にて、tomoLinksの実践事例を発表させていただきます。

第一部では茨城大学教育学部 小林祐紀准教授の講演、第二部では実践提案・事例提案があり、 コニカミノルタは第二部で「tomoLinks“学びの分析サービス”による教育データの活用について」発表させていただきます。


第37回教育⼯学研究会ポスター
D-project茨城 第37回教育⼯学研究会 のポスター


tomoLinksの“学びの分析サービス”は現在文科省実証事業で検証を進めており、教育データを用いた教員の授業診断や子どもたちの成績分析に取り組んでいます。

”学びの分析サービス” は無償トライアル利用を募集しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

トライアルのお申込は画面上部または下部の「お問い合わせ」か、下記URLよりお願いいたします。

https://wwws.konicaminolta.net/neoqa/jp/tomolinks/input.php


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

前の記事

次の記事

このページを共有する

コニカミノルタから情報を受け取る