このページの本文へ移動します

~EdTech補助事業2022~ デジタル連絡帳で帰りの会をスムーズに!

2023/01/31

学習支援サービス

茨城大学教育学部附属小学校(茨城県・水戸市)

小学校4年生/帰りの会/約30名

tomoLinksの連絡帳機能を帰りの会で活用。

以前までは、児童は紙の連絡帳に連絡内容を書き写し、先生がそれを全員分チェックしていたが、tomoLinksを活用することでチェックの時間が大幅に短縮し、帰りの会をスムーズに進めることができました。


連絡帳の“学校からの連絡”画面を電子黒板に写しながら、児童に連絡事項を伝えます。
帰りの会終了後に、児童と保護者宛てに連絡を送信します。
(tomoLinksの連絡帳“学校からの連絡”の送信画面)


tomoLinksの連絡帳を活用されている先生からは、

・電子黒板でtomoLinksの連絡帳画面を共有することで、筆箱やノート、タブレットを片付けた状態で帰りの会を進めることができた。

・共有した内容をそのまま児童・保護者に送ることができ、内容に変更が生じた場合も手軽に修正し再度連絡することができるため、業務負担減につながっている。

・わざわざ電話で伝えるまではいかないが、先生に知ってもらいたいことを簡単に伝えられると保護者様からも好評である。

とのお声をいただきました。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

前の記事

次の記事